戸定邸の”しつらいと演出”

(P)こんにちは
  パテオナベです。

葛飾区から中川大橋を渡って
松戸市の戸定邸に。
今回は内部の”しつらい”をご紹介致します。

a0214329_1121485.jpg


渡り廊下棟の先にある客間(10,5帖)と二の間(12,0帖)

各二室に床の間があります。→花の咲く頃


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村






中座敷棟の廊下を行くと
a0214329_1194345.jpg

奥座敷棟に突き当たります

奥座敷は8,0帖の座敷に丸窓、6,0帖の次の間を襖で開放できます。

”ぼんやりしたあかり”の奥まった静かな和室です。


a0214329_11262797.jpg

庭を見ながら渡廊下の先に雑座敷棟です。
欄間にある蝶の彫り物は飛びぬけてきそうな気配・・・。

次に続く。

       *リフォーム工事のHPはこちらより → 「足立区リフォーム館

       *メールでのお問い合わせは


↓ポチット応援いただけると幸いです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


      ****
by 3740s | 2016-03-16 11:43 | 内装 | Comments(0)